ラトビアの伝統工芸、大切に使いたいかごバック。

ラトビアの伝統工芸、大切に使いたいかごバック。

ラトビアの伝統を受け継がれた、かごバックを大切に使う。

Grozi(グロッジ)は「バスケット」を意味するラトビア語です。
熟年の職人により一点ずつ丁寧に編み上げられたバスケットは、ラトビアの代表的な手工芸の一つです。

バルト三国の一つであるラトビア
ラトビアのラトビアの首都 リガにある小さな工房で編まれるグロッジのバスケットは伝統的な手仕事を守り続け、原料の柳の栽培から製造までをすべて行います。
まず収穫した柳をやわらかくするために茹で、丸一日乾燥させて、バスケットの種類によっては薄く裂きます。そして編む前日にもう一度水に浸します。
グロッジのバスケットはこうしてしなやかに編み上げるための工程まで、約半年という時間をかけた丁寧な仕事をしています。

自然を愛する暮らしにぴったりと寄り添ってくれるかごバック
マッシュルームやじゃがいも、森で摘んだ草花入れに使用するなど豊かな自然と共に暮らすラトビアの人々にとってなくてはならないバスケットです。
あたたかみのあるフォルムと美しい編み目は、使い込むほどに風合いが増し毎日の暮らしを彩ります。


ちょっとそこまでのお散歩にちょうどいいサイズ。持ち手は小さめなので、ちょこんと持つのが可愛らしいカタチ。

グロッジSサイズ 9,500円+税
サイズ:約21cm×11.5cm×17cm
素材:柳
ラトビア製


デイリーに使いたい方にお勧めのサイズ。少量のお買い物バックや、お出かけにも良さそうな使い勝手の良い大きさです。
デニムパンツに合わせて活動的なスタイルに合わせても素敵です。

グロッジМサイズ 15,500円+税
サイズ:約31cm×15cm×20cm
素材:柳
ラトビア製

マッシュルームバスケットS 10,000円+税
サイズ:約W25cm×D19cm×H14cm(持ち手を含む場合約27cm)
素材:柳
ラトビア製

伝統的な手仕事によって編まれたかごバックは、使うことで風合いが増していきます。
お買い物に使ったり、時にはお気に入りのスカーフでおめかし・・と長く愛用して頂けるバックです。

PICK UPカテゴリの最新記事