グラフェ 雑貨店 | 街へ、旅へ北欧雑貨と出かけよう。

grafe

TID watches

TID Watches 交換ベルトについて

投稿日:

TID Watchesでは、簡単に交換できるベルトを用意しております。
カラーバリエーションもたくさんあり、使うシーンや季節に合わせて選ぶことができます。

ベルトの交換方法

TID Watchesのベルトの交換方法はとても簡単です。

写真の様に、フェイスの裏側はとてもシンプルな形をしています。特殊な工具などは使わずに、通すだけで簡単にベルトを付け替えることが出来ます。

まずは、レザーベルトを通してみます。
リューズが左側についているので、間違って時計が逆向きにならないように気をつけて下さい。
通すだけです。
時計をつけ外しする際には、フェイスがベルトから滑り落ちてしまわないようフェイスの下側を持って下さいね。

ベルトにフェイスを通したら、あとは位置を整えて完了です。

つぎは、ナイロンベルトを通してみましょう。

ナイロンベルトは写真の様に、ベルトの先にパーツがついている短いテープと、ベルトの先にパーツがついていない長いテープと二手に分かれています。

まず初めに、先にパーツが付いていない長いベルトにフェイスを通します。

次に、フェイスを通した長いベルトの先を短いベルトの先に付いているパーツ部分に入れ、フェイスのすぐ下にパーツが来るように通します。

あとは、位置を整えて完了です。

いかがでしたでしょうか?TID Watchesのベルトの交換は工具を使わず、しかも短時間で変えられるので、その日のお洋服などに合わせてとても気軽にベルトを変えて楽しめます。
他にも分からないことや気になる事がありましたら、ぜひグラフェの店舗までお問い合わせください。

TID Watchesについて

製品や創造性を通じてTIDは時間の概念を探求します。
TIDはスウェーデン語で時間 — あなたが愛するもののために使う貴重な通貨のことです。そのため、当社は完璧な時計の製作に投資しています。お客様が毎日身に着けるアイコニックな時計の限定コレクションを製造するため、私たちはストックホルムの工房で材料やディティールを模索しています。
TIDは時代やスタイルが変化しても身に着けられるアイコニックな時計の製作を目指しています。その一方で、TIDは芸術家や哲学者、作家、イメージを視覚化する者として活動し、非常にシンプルなモットー‐Exploring Time‐のもと毎年1つの創造的な研究を行っています。

-TID watches

Copyright© grafe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.